慢性腰痛を和らげる、あなた向けのこんな治療法

chronic-lowerbackpain-e1511706562956 慢性腰痛を和らげる、あなた向けのこんな治療法

慢性腰痛は真の原因を探して対策を!

こんにちは。神田の腰痛治療家hiroです。

慢性腰痛でお悩みの方つらいですね。デスクワークをしていても腰が痛くては集中できないし、朝、起き上がるときや顔を洗うのも怖い。ひどい時は寝返りも打てない・・・

痛みを何年も何年も引きずって、

「あの治療が腰痛にいいんだって」

「あそこに行けば一発でよくなる」

Sponsered Link

そんなうわさを聞いて、あらゆるところに行って、試してみたけど、いまだ決定打なし。そんな方は少なくありません。

ちょっとはよくなるけど、また痛みを繰り返す。良くならないならまだしも悪くなったりしたら、どこも信用できなくなってしまいますよね。

ここで、今日お伝えする話は、慢性腰痛の原因とその原因を簡単に和らげる自分でできる方法です。

お金もかからないし、危険は全くありません。

この方法をやることで、あなたの慢性腰痛は和らぎ、朝起きる時の怖さも減るはずです。そんな方法が自宅で自分で出来たら、かなりストレスが減りますよね。

Sponsered Link

腰痛の原因は筋肉の緊張です。

腰痛の原因は筋肉の緊張です。

こわばった筋肉が、腰の動きを悪くし、また、神経を圧迫して痛みを引き起こしています。緊張が和らげば腰も伸びやすくなり、圧迫していた神経も解放されます。

腰の筋肉が硬くなる原因は、疲労と冷えです。

筋肉は、適度に動かしていれば硬くなりません。動きのない緊張(同じ姿勢を長く続けている)をしている場合硬くなります。その硬さを取るの方法とは、「温熱法」です。

当たり前に行ってる人も多いと思いますが、ちょっとしたポイントに気を付けるだけで効果が3倍にも4倍にも変わります。そんなのとっくにやってるよと思わないでぜひ試してみてください。

やるポイントというのは、筋肉の痛みの出る部分を特定し(慢性腰痛の場合は、図1、図2の部分が多い)痛みの出る部分にだけ温熱を行う。具体的に言うと、レンジでチン、カイロ、を15分ほど当てながらその間に側屈をシッカリ行う。(脇腹を伸ばすイメージで)肋骨と腰骨の位置を遠ざけるイメージです。

腰痛改善は治療を受けるだけではダメ!腰痛を改善するために最も重要なことをお伝えします。

Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする