両親のガラケー携帯の住所録をスマホに移行する方法

smart-phone-for-senior 両親のガラケー携帯の住所録をスマホに移行する方法

年寄りのガラケーからスマホへのチェンジは住所移行がカギ

親世代はスマホへの抵抗が強い。両親のガラケー携帯をスマホに移行したいと思うが「住所録は大丈夫か?」とやけに気にしている。そこで、ガラケーからスマホへの儒嘘移行を調べてみて実際にスムーズに移行できるかを検証しました。その方法をお伝えします。

ガラケーを使っている父母。「スマホはわからない」と決めつけて苦手意識を持っていましたが、今のガラケーの携帯にする時にショップの店員に「いくら使っても¥2500ですから。」と言われたのに、毎月4千円以上取られているといっていた。

「???」

さては・・・。なんかのサービスに登録していて、「一か月たったらいつでも退会していいですから、最初だけこのパックに登録しておきますね。」といって、忘れさせる作戦のやつか・・・。と思いました。

「嘘はついてない」

確かに嘘はついてないが、年寄りにはそんなの話してもわからないのに、忘れているというかそもそも最初から理解していないのに、ちょっとひどいなぁと思いました。

金額がどうのというより、言った金額と違うのはどういうことだ?ということに父はキレていました。

ということで、そのショップとのおつきあいはやめたいのと、

  • 孫たちの写真を綺麗にみせたい
  • ラインで写真や動画を頻繁に送ってあげたい

そんな思いから、simフリースマホに変更しようと思いました。使えるか?という疑問があったので、事前に私のスマホで

  • 「このボタン押して」
  • 「これが電話をスタート」
  • 「これが電話をかけるときのダイヤル」
  • 「このボタンが電話を受けるとき」
  • 「切るとき」

とそもそも”電話ができればいい”という父が使えるか?をチェック。

大丈夫そうです。

ということで、一番気にするであろう住所録のお引越しをスムーズにするために事前に調べ、実際にスマホ移行に滞りがないようにsimフリースマホへシフトできるのかを事前テストしてからトライしてみました。大丈夫そうです。

その流れをまとめてあります。参考にしてください。

スポンサードリンク<


SDカードを使って移行する

smart-phone-for-senior 両親のガラケー携帯の住所録をスマホに移行する方法

SDカードでデータを移行

  1. 電話帳 メニュー
  2. SDカード保存(orエクスポート)
  3. ガラケーのSDカード外す SDカード→スマホへ
  4. Androidスマホ 電話帳 メニュー
  5. SDカード~「コピー」or「インポート」

赤外線を使ってデータ移行する方法

smart-phone-for-senior 両親のガラケー携帯の住所録をスマホに移行する方法

赤外線で住所録を移動する

  1. ガラケー アドレス帳
  2. 赤外線送信
  3. 「全件送信」
  4. ロックナンバー(暗証番号)入力「0000」
  5. スマホ赤外線アプリ ロックナンバー(暗証番号)「0000」

スポンサードリンク<


ガラケーの画像をスマホに移行する方法

  1. ガラケー「データボックス」→「マイピクチャ」
  2. マイピクチャ→「サブメニュー」→「移動/コピー」→microSDを選択
  3. ロックナンバー(暗証番号)「0000」

スポンサードリンク<